Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初サーフィン

皆さん、新年あけまして!

ショボイブログですが本年もヨロシク!


さて、毎年正月恒例の初サーフィンに行ってきました。

メンバーはもうとっくに50歳を超えてられる先輩方数名と僕と昔からのサーフィン友達(2人共もう41歳です)。

場所はお手軽に行ける高浜の難波江ポイント。


20111013b.jpg


波は決して良い波とは言えないが、なんとか楽しめる波でこの寒い中大勢のサーファーが来ていました。


31日と1日にかなりの雪が降ってたみたいで浜や駐車場は場所によってはまだ雪がのこっていました。20110103a.jpg


僕は7ミリ5ミリのウエットスーツにブーツ、グローブ、ヘッドキャップまでしてモジモジ君状態の完全装備でしたが2時間で体が冷えて終了しました(笑)。


20110103c.jpg


でも正月で食っちゃ寝、飲んじゃ寝のダラけた体はシャキッ!としました。


今年もなんやかんや忙しくても行ける時はできるだけサーフィンにも行きたいと思います!


スポンサーサイト

サーフィン&ショアジギング

最近は相変わらず釣りは近所の野池に短時間しか行ってませんでした。

あれからはコバスしか釣ってませんが・・(笑)。

あれこれとオフセットのガングリップにメッチャ柔らかいトップの竿を組み合わせたりチューニングしたアンバサダー5500Cを試したりと、タックルの使い心地を楽しんでいる感じです。


先週末の連休初日は久々に伊勢にサーフィンに行ってきました。

あまりにも面白かったので、今週も篠山に枝付き黒豆枝豆を買いに行くついで?にしては少しだけ遠いのですが(笑)日本海丹後半島の八丁浜にサーフィンに行ってきました!

20101016e.jpg

とりあえず、道中に篠山で枝付き黒豆枝豆の束をゲット。家族4人でタップリ食べれる量で今年は一束700円でした。


20101016a.jpg


インターネットの気圧配置図がビミョーだったので、もしかしたら波はハズレか?と思ってましたが遊ぶには十分な波がブレイクしてました?!(嬉)

嫁さんと交代で子供の相手をしながら1ラウンドずつ海にはいりましたが、近年八丁浜の左側に綺麗な公園ができたので子供達が遊ぶのにも好都合になった。


20101016c.jpg


20101016d.jpg


夕方にもう1ラウンド海に入ろうかと思ったけど風混じりのチョッピーコンディションになってきて波はイマイチ良くない・・。

なので、頭を切り替えて浜の左側の堤防で最近ハマッているショアジギングをしてみた。

周りの人はエギで小型のアオリイカをポツポツと釣っていた。

僕はジグをキャストしてはシャクリを繰り返すが全然気配なし・・。

子供達がそろそろ公園で遊ぶのに飽きだしたんではないか?と気にし始めて、もうこの1キャストで止めようかと思っていたら、やっと「ガツ?ン!」ときた(嬉)!

20101016f.jpg

ダイワのファントム40グラムにきたサゴシ。50センチオーバーなので塩焼きにしして家族で食べるには十分!

週末の夜の食卓に黒豆枝豆と白身魚の塩焼きをゲットできてご満悦でした?。(笑)

やっぱり海は色々と癒されて最高です!

3連休

浜松に行ってきました。

今年3回目のサーフィン。

もう7月にもなるのにたった3回しかサーフィンに行けてません・・。

5?6月は結構低気圧の通過等で近場のイソコでも楽しめた日があったみたいだが、ことごとく僕が行ける日のタイミングが合わなかった(涙)。

今年は1回目は毎年恒例の正月の3日に前からのサーフィン仲間と先輩方達と日本海へ、2回目は7月始めにこれまた毎年恒例の花火大会を兼ねて浜松へ、そして3回目はまた浜松の舞阪灯台前に行きました。

浜松1


3連休なので四国、伊勢、和歌山と、今回はどこのサーフポイントも波はスモールコンディションながら大混雑が予想されるので(毎年海の日が絡む連休は当たり前だが)どうせなら人が少なくて広いビーチでピークを独占できるサーフポイントは?・・と考えるとやはり浜松。

波質は伊良湖のほうが良いが、ヨコヨコのカレントさえ辛抱すればちょっと探せば波は無数にある。

やはりここもスモールコンディションながら潮の変わるタイミングでなんとかサーフィンを楽しめました。

浜松2
 
嫁さんと交代で(嫁さんはボディーボード)子供達と波打ち際で遊びながら海に入りました。

僕のサーフィンする姿は写真にするような大したモノではないので今回もなし!(笑)

やはり、たま?にしか行かない40代ショートボーダーは頭のイメージ通りに体が動きません(爆)!

波のあるビーチはどんどんなくなりつつありますが、離岸流やショアブレイクさえ気を付ければ護岸されたドン深の海よりはよっぽど安全です。仮に海にはまったところで波が岸まで戻してくれます。

護岸されたドン深の海は複雑な流れがあって危険ではまると自分で戻れないし、助けに行く人さえ危険なケー
スがほとんど。

なのに、なぜ日本は砂浜が無くなる原因のダムを造り続けたり危険な流れを生むテトラポッドを砂浜に敷き詰めたり、自然の浜をコンクリート固めにするのだろう・・・。

子供達には海の怖さと同時に海の楽しさ素晴らしさを体験してほしいといつも思う。

そうすれば海にゴミをポイ捨てするような人間にはならないと思う。




水墨画の日本海

嬉しい3連休!

初日の土曜日は丹後半島の八丁浜にサーフィンしに行きました。

本当は僕1人で行って朝1ラウンドしてから昼寝して、もう1ラウンドしてから釣りでもして温泉入ってノンビリしたかったのですが、娘が「私もいきたいっ?!」ってしくこく言うので結局は家族付きの1ラウンド?温泉コースになりました(笑)。

025.jpg
晴れたり曇ったり雨が降ったりなので日本海ではよく綺麗に虹が出ます。

この写真では解りにくいが、胸?肩のドチョッピーコンディション(汗)。

024.jpg

ちなみに八丁浜右のここはヒラメやマゴチが釣れるらしいが今回は釣りはナシ!

この日は北西風がキツかったので本当は風を交わして波が整う小天橋ポイントに行きたかったのですが、家族連れなので公園とトイレが近いという事でこのポイントに入りました。

八丁浜は波打ち際が深く、そのちょいアウトサイドが砂が溜まって浅くなっていて、そのまた沖側に波がブレイクするピークがありますが、胸?肩サイズのドチョッピー波の時は左側の堤防手前のカレント(離岸流を利用する)に乗ってアウトへ出て、1本波に乗ってインサイドまで来たらまた堤防手前のカレントを利用してピーク側に出て行く繰り返しです。沖でノンビリ波待ちしたくてもどんどんピーク側に流されていくのでパドリングしっぱなしで結構ハードです(涙)。

しか?し!案の定ですが(爆)。

1か月以上サーフィンにブランクがあった僕はアウトのピーク前まで出れたのは良いものの、1発目から中途半端な波にしつこく乗ってしまって、プルアウトした場所が中間のハマってしまうポジションだったので、いきなりセットの波を何発かくらってしまいました(笑)!

それでも、ローカルのサーファーは上手く板をトリムしてたまに来る良い波をロングライディングしてたので、僕も頑張ってみましたが何本かはテイクオフしたものの納得のライディングは1本も出ずに2時間ほどでパドリングがバテバテになって終了しました(涙)。

まぁ、毎週海に行って波のない日もプールに行ってトレーニングしていれば体も出来上がるのでしょうが、普段から意識的に体を鍛えてない40過ぎのオッサンがたまに行ってもこんなモン(笑)。

僕の歳になれば若くてバリバリに体が動いていて毎週のようにサーフィンに行ってた頃の自分と比べる事自体が無意味なので今はありのままの情けない自分を楽しむようにしてます!

028.jpg

疲れ果てた姿をあざ笑うように嫁サンに撮られた写真(爆)!
しかし、ホンマにオンショアキツかった?。

あと、最近気付いたのだがショートボードしてるサーファーが高齢化?してるような気がする。

圧倒的に30代?が多いような気がする。

サーフショップのオーナーが言ってたが、今は若者のマイカー所持が減って20代のサーフィン人口が減っているらしい。

僕らの時代は「お前サーフィンするんか?ほな、連れていったろか!」って誘ってくれる先輩がいた。
もちろん交通費は割り勘で往復の車の運転をさせられるのは当たり前。「お前ちょっと先に入ってチェックして来い!」なんて事も当たり前・・。

その代わりにポイントの事やシークレットポイントなどもよく教えてくれた。

もちろん最低限のルールも。

今はどうなんだろう?

029.jpg

帰りしなに弥栄あしぎぬ温泉でパドリング疲れでガチガチになった体をほぐして家路へ。

この時期のサーフィン後の温泉は最高!

さて、連休後半は釣りにでも行きますか!

ラクダとポニーと波。

今週末の土曜日は琵琶湖に行くか海に行くか散々迷ったあげく、家族付きで伊勢の市後浜にサーフィンに行ってきました。

8月にも和歌山と伊勢に行ったのですが、なんとか遊べる波には当たってるのですが決して形、サイズ共に良い波ではありませんでした。

今年はどうも台風スウェルと僕の休日のタイミングが合わない・・。

もちろん釣りにしてもサーフィンにしても気圧配置を常に気にしながら行ってるのだが、自然は自分の都合に合わせてくれないので自分が合わせるしかない。

でも、もう独身時代の時のように仕事や彼女をブッチしてまでも行けるワケではないので、その時その時の状況に納得して楽しむように心がけてます。

20090905a.jpg

今回も台風スウェルはまだ届いてませんでしたが朝は風混じりの腰?腹、セットは胸位で、トロ早いダンパーブレイクでしたがそこそこ楽しめました。でも昼過ぎに干潮になったとたんサイズダウンしてしまいました(涙)。

人が多いサーフポイントでは風混じりのチョッピーコンディションのほうが波のピークがバラけるのでロングボーダーに全部セットの波を取られる事がないので、僕は結構キライではないです(笑)。


20090905b.jpg

市後浜に来たのは子供のリクエストで、浜の奥にあるペンション「シャカ」のラクダとポニーが居るから・・。

20090905c.jpg


僕と嫁さんが交替で海に入ってる時も機嫌よく遊んでくれたし嫁さんも楽しかったようなので、来週は心おきなく琵琶湖に行けそうです(笑)。

でも、僕ももう少しサイズ、形ともに良い波に乗りたくなってきたので来週も波がありそうなら海に行ってしまうかも・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。