Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあとわずかですねー。

先週はこの冬一番の寒気がやってきてメッチャ冷えましたね?。

琵琶湖も状況が一転してそうだったのですが、とりあえず29日晩に出撃してきました。

今年ラストの琵琶湖!

前回行ったポイントから始めましたが全然気配なし・・。

寒い中アタリのないまま粘っても集中力が途切れてしまうので1時間ごとに移動。

東岸1か所と西岸5か所まわりましたが結果はノーバイトノーフィッシュ(涙)。

でも、風はそれ程冷たくなくて暖かい夜だったので、せっかくの年末の休みなので久しぶりに朝一まで釣りしました。

010.jpg

まぁ、釣れなかったけど、やりきった感とともに天気も良く気持ちの良い朝でした。

思い起こせば今年は夢の10ポンドどころか60アップも釣ることができませんでしたが、サイズよりもいかにしてイメージ通りの釣りができたかという事に関してはまあまあ満足できた釣行が多々あったので良しとしておこう。

プロポーションの良い50アップもそこそこ釣れたし・・。

夢はまた来年に持ち越し?。

でも来年も楽しく釣りするぞ?!

では、よいお年を!


スポンサーサイト

今年はあと2回・・。 かな?

2008年もあと10日程になりましたね?。

僕は今年はあと2回しか琵琶湖出撃できませんが、最後まで諦めずに夢の魚を追い続けたいと思います!

今週も土曜日晩に先週釣れたポイントに行ってきました。

先週は表層でACで釣れたので期待しながらトップ系のビッグベイトをじっくりとローテーションしていきました。

1?2時間やってみましたが反応なし・・。

この日は日中天気よく暖かかったのですが、曇りの日と比べると不思議にその分晩になると冷えます。

天気の良い朝は放射冷却で寒くなりますもんね?。

ソフトベイトにチェンジ。

先週よくアタリのあった結束バンドを加工したウィードガードをフックのアイに付けたウオデス小をスローに巻いてるとやはり「コツッ!」とアタリが!

思いきりアワせますがノラず・・。

しばらくしてまた「コツッ!」

でもまたノラない?!

自作のウィードガードが裏目にでたのか、喰いが浅いのか・・。

で、ウイードガードを外しましたが今度は釣りのリズムが崩れました(笑)。

ウィードと格闘しながらも頑張ってると、今度は「ガツッ!」と確かなアタリと共に竿が曲がった!

あかのい2
あかのい1
とりあえずなんとか50アップ!

久し振りの50アップで嬉しいのですが、全然引いてくれないお腹ペッタンコ君でした。

この後も気を良くしてウオデス小を投げましたが、今度はウィードガードを外したのが裏目になって根掛りでロスト・・(涙)。


エエ感じに歯型いっぱいやったのに・・。

しかたないので自分的には反則系のブルーザーを結んで冠水植物の際をタイトにせめると、

「ゴンッ! グィーッ?。」

おおっ!これはデカイ?!

でもアワせ遅れたのか完全飲み込まれる・・。

ヤバイ?

「ブチッ!」

やっぱりラインが歯に当たってた?!

ラインブレイク(涙)。

いつも25ポンドやのになんで今日に限って20ポンド巻いてきたんやろ・・。

場も荒れてしまったようでした・・。

同じようなサイズのソフトベイトがないので残り時間またACを投げましたが、トップへのバイトなく終わりました。

でもデカイのは間違いなく居てる事が解かったのでまた次の月曜晩に再度チャレンジにいくど?!

暖かい雨?

今週も暖かいウィークデイが続きましたね。

またもや週末は西高東低か?と思いましたが、うまく半日ずれてくれました!

しかも天気が崩れる前のベストコンディション。

もちろん琵琶湖出撃です!

今週の火曜日に時間がないのに無理やり釣行したポイントをメインに、その前にもう1か所この時期気になるポイントをチェック。

1か所目は思ってたより季節が進んでないのか魚の反応なし・・。

メインのポイントに移動。

到着すると先行者はいてませんでした!

「今晩は時間がたっぷりあるのでじっくりやろう。」とあせる気持ちを抑えて丁寧にルアーを通していきました。

釣りたいモード全開なので久しぶりにソフトベイトで・・。

こじんまりしたポイントなので、時間を置きながらウオデス小のウィードレス仕様をキャストしてると、「コツッ」と
akano2.jpg

良く引いてくれた元気な45君。

ボーズ続きだったのでサイズ問わず久しぶりのバスの臭いがウレシイ?!

水面近くのレンジで釣れたので、火曜日フラれたACミノーにチェンジしてまた時間をおきながら水面デッドスローに巻き続けてると、

akano1.jpg

「カポッ!」とエエバイト音!

でもサイズダウンの40君?。

それでも嬉しいよ。この時期にトップで出てくれてアリガトウ、バス君!

この後、雨が本降りになってきたので2時ごろ納竿しました。

来週はまた寒くなるので状況が変わるんやろな?。



西高東低?。

先週は暖かい日々が続きましたね?。

高気圧にすっぽり、ポカポカ。

でも何故か先月中頃からまるで決まったように週末になると低気圧が過ぎて西高東低の冬型気圧配置になってしまう。

30代前半までは冬場も日本海側でサーフィンしてたので週末に西高東低になるとハイテンションになってたのに、またバス釣りに夢中になって琵琶湖に行きだしてからはこの次期に週末に冬型の気圧配置になるとテンション下がりまくり・・。

それでも休みが週末しかないと行ってしまうんですね?。琵琶湖・・。、

で、

また・・・

そう、ノーフィッシュ。

木曜の晩はメッチャ暖かかったのに!

せめて半日ずれてくれよ?!

思えば、5歳の娘も1歳の男の子も風気味だったのに、釣りに行ってしまった罰かも・・。

早い目にきりあげて帰ってきたら、やはり、下の子が発熱。

仮眠もせずに急いで病院へ連れていったらインフルエンザではないということでホッとしたと思ったら、今度は僕がゲリピ?!

昨晩冷えたうえに寝不足がたたってしまった。

ついでに僕も診断してもらったら、

「そらぁ、このクソ寒いのに夜釣りして寝不足で朝一から牛丼特盛りはアキマヘンで?。」

って事でした(爆)。

005_20081206130158.jpg

ゴメンな?。しんどかったやろに・・。

今度は釣るから!・・って、ちゃうか?(笑)

冬を感じますわ?。

先週はわりと穏やかで温かい日が続きましたね?。

で、またまた期待して行ってきました琵琶湖・・・。

気象情報では南西の風3でしたが・・。

いつも通りの東側からチェック。

島に渡るフェリーが出る港のチョイ北側のポイントに向かって車を走らせましたが、途中のマイアミビーチにサーフィンで言う「スネ?ヒザ」位?の波が湖面に見えた瞬間ヤバイ!と思い引き返しました。

次に本命の琵琶湖大橋南側の東岸のミオ筋ポイントにいきましたが・・。
やはり風がボーボーでした(涙)。

仕方なく西岸の風のかわせるポイントに行きましたが、風がキツ過ぎて狙いたいスポットにキャストできない?。

イマイチやる気がでないまま風下にキャストし続けていると、Eさんから電話があり、オススメスポットを教えていただきました。

その後瀬田川方面まで大幅に移動?。

そこは風もそんなにキツ過ぎず、所々にパリッとしたウィードもあってエエ感じ。

ビッグベイトを投げていた先行者の人に「どうですか?」とたずねると、バイトがあったというので、暫くしっかりとしたウィードの生えてるあたりを表層?中層と丁寧に探ってたらウィードを外した時に「ココッ!」とアタリが!

すかさずアワセましたが不発・・。結局はこれがこの日唯一のアタリでした(涙)。

その後一瞬風のキツさがマシになったのでEさんに「気が向けば東側のポイントに来てください」と連絡いただいたのですが、自分的に気になるポイントを2か所チェックした後睡魔に襲われてダウンしてしまいました。

ハイッ?。また食らっちゃいました!

丸ボーズ?。

2週連続・・・(涙、涙)

風はキツかったんですが気温は高かったので期待したんですけどね?。

家に帰って少し寝てから家の用事を済まし、道具の片付けついでにシーズンオフになったトップ用のリールのオーバーホールでもして気を紛らわせました。

abu.jpg

完全分解してグリスアップ、潤滑オイルをさしてシルバーの5500CはベアリングをZPIに交換。

D社やS社のリールはややこしいので自分でオーバーホールできませんがアブはシンプルな構造なので自分でオーバーホールします。

これはあくまで僕の個人的な思い込みですが、空気抵抗のある大きなルアーを投げる時は、アンバサダーでキャスト時レベルワインダー連動するタイプのリールはウォームギアを回すための勢いが必要なので、1500?2500クラス以外はある程度スプールに重量があったほうがスムーズにルアーが飛んでいくような気がします。

S社やD社のリールはキャスト時レベルワインダーが動かないフリースプール構造なのでスプールは軽ければ軽いほど良いような気がしますけどね。

上の写真左の5500Cはスプールとスプールシャフト一体型ですが、何故か現行モノのスプールシャフト分離型より良く飛びます。

そして右の6601C4はルアー釣りの人には雷魚のイメージしかないと思いますが、6500Cロケット2などと同様にカゴ釣り(海で磯や堤防から撒きエサを入れるアミカゴの付いた浮き釣りの仕掛を遠投して魚を釣る方法)のオッチャン達の間では遠投用リールとして人気のあるリールです。

スプール幅が広いためレベルワインダーの動きに対するラインの放出量が多いからでしょうね。

これはウォームギア部分に最初からベアリングが入ってるのでBトラップチューンなしでもブッ飛びます。

ちなみに2オンスくらいのルアーなら僕が所有してるS社のメチャ軽リールより良く飛びます。

僕はいつかヒラスズキのトップウォーター用にと思って(やったことなし!爆!)中古で購入したのですが、なかなか機会がないので、これもオーバーホールしてデカトップ?ビッグベイトに使ってみるつもりです。

で、やはり回転の具合が気になるので・・

冬の池

嫁さんの目のツリあがり具合を気にしながらも寝不足のまま先週に引き続き近所の野池へ。

もしかして2回目の交通事故的魚がつれるかも!ってわずかに期待しながらゼーゼー息切らして山道を15分歩き、先週とおなじスポットを夕方1時間だけやってみましたが・・。

やはり冬支度したのか魚はお留守でした(笑)。

まぁ、アブの回転は良くなって気持ち良くルアーはぶっ飛んだので良しとしておこう!

帰り道、娘とギル釣りするギルうじゃうじゃポイントを見てみましたが、ギル君達も引っ越ししてて見当たらなくなってました。

枯葉
すっかり枯葉だらけになった山道を見て冬の訪れを感じました。

そろそろ釣りも冬モードにせなアカンかなぁ?。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。