Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の野池通い強化月間終了?。

8月は琵琶湖に行かずに家から車で15分で行ける野池で毎週末の朝か夕方に2?3時間ほどフローターで浮かんで遊んでました。

一応、50アップをトップの釣りで捕獲する事が目標でしたが、目標は達成できませんでした(涙)・・・。

ほとんどが、こんなのでしたが・・・。

20090830b.jpg

それなりに楽めました。


20090830c.jpg

普段あまり投げないルアーも使ってみましたが・・・やはり、食ってくるのはこんなの(笑)。

この野池は僕の住んでいるエリアではメジャーで、それなりに叩かれてますが、フローターならそこそこのサイズを釣る事ができるはず!

・・と信じて毎週通って、やっと今日の3時にマシなのが出ました。

でも・・・。

またしてもワームの力を借りてしまいました(笑)。今回はスタッガー。

同じ表層?サブサーフェイスでも、何で柔らかいのしか反応しないのだろう?

散々打ちまくったオーバーハングにはチビしか居らず、エエのはウィードエッジのシェード側にいてました。

20090830a.jpg

50には届きませんでしたが、黒々とした野池らしい魚でした!

早いもので、来週からもう9月。

9月からはまた琵琶湖に戻って今年上半期に獲れなかったサイズのバスを釣り上げるために楽しみつつ頑張ります!

スポンサーサイト

盆休み・・。

今年の盆休みはそれほど長くなかったうえに、ETC割引きの混雑などもあるので大阪近辺で過ごしました。

釣りはずっと近所の野池で、盆休み初日はマエヤンと2人でフローターでトップの釣りをしましたが、なんとかチビが数匹釣れただけで終わりました。

20090816.jpg

今年は僕がよくフローターする野池はザリガニとオタマジャクシとガマガエルが異常繁殖!

そのかわりにギルが例年より少ない気がします。

15?16日も朝早くか夕方に2時間ずつだけの釣行で何回か行きましたが・・。

やはり盆休みの間にかなり多くのアングラーに打たれまくられてるせいか、いつもの「このスポット!」って感じの場所ではトップウォーターのルアーはどんな種類のものを投げても無反応(涙)。

おまけにドピーカンの晴天だし、なおさら・・・。

僕の必殺ルアーのWスィッシャーも投げ過ぎたせいでそろそろバスに嫌われたかな?

全然釣れん!!

仕方ないのでトップの釣りで意地をはるのはそこそこにして(笑)、この野池に来るフローターアングラーのほとんどの人がやってるようなワームのスキッピングの釣りを久々にしてみました。

ベイトタックルでも投げれるサイズの昔懐かしいジャンボツインテールグラブ特大のピラピラをちぎったイモグラブに結び替え。

こんなんタックルボックスに入れてる時点で既に僕はトッパー失格!

でも、どこに魚がいてるかを知っておくのは野池でトップで釣りをするには大切な事です。

思えば、昔はトップなんか全然投げずにこればっかりやったなぁ(笑)。

暑いので、水温の低い水深のあるオーバーハング下をスキッピングさせたら1発で釣れました・・。

20080816a.jpg

散々トップを投げまくって、「もうここには魚おらん!」って思ってた所で釣れました。

いえ、「釣った」ではなくて「釣れてた」です(笑)。

やっぱりワームの力って凄いですね?。

でも・・・。

やっぱりトップで釣った時の満足感がない・・。

盆休みの釣りは消化不良ぎみに終わりました。

帰りに水辺に捨てられているボロボロになったワームと錆びたフックを幾つか拾ってから帰りました。


Wスィッシャー

僕は夏のこの時期にはよく野池でフローターでトップの釣りをするのですが、オールマイティーに使えるルアーとしてWスィッシャーを多用します。

オーバーハングに着水後、ロッドワークで2回首振り?ポーズ?また首振り?オーバーハングを離れてからタダ巻き・・と、無駄なく攻められるのがその理由の一つです。

また、ペラが回るか回らないかくらいのスピードでスロー巻きすれば2匹の羽虫が水面でもがいてるように?も見えるのか、超スローバズベイト風にも使えてます。活性が低い時はペラのカチャカチャ音とフラッシングでリアクションバイトも貰えます。

・・・とは言え、欠点もあります。それはペラの穴にウィードなどのゴミが挟まった時に起きるボディ共回りによる糸ヨレ。

もう一つはフロントペラにラインが絡む事によるラインブレイク。

20010809.jpg

僕はよくルアーの改造をしますが、その欠点を補ったのがコレです。

もともとはルーハージェンセンのダルトンスペシャルというリアに小さなペラが一つ付いただけのシングルスィッシャーですが、その独特のヘッドと腹の形状から非常にボディーが安定していて、先ほどに述べた糸ヨレの問題を解消しています。

某有名な高級志向のトップのメーカーもこれにそっくりなルアーを1万円近くの値段で売ってますが、僕は中古屋で315円で買いました(笑)。

コイツのフロントヒートンを若干下に下げてペラの角度をまっすぐに(ペラ自体はヒネってます!)したものを装着、リアには同じペラの逆ヒネリしたものを角度を付けて装着、さらにリアフックを外して小さなコロラドブレードをスイベル付きで装着。

ペラによるラインブレイクを防ぐためヨリモドシをスナップで連結。

フック位置もウィードレス性とフック絡みを考えてWフックで前はフリーに、後ろは前のフックに絡まないようにSリグで装着しました。

ウ?ン!釣れそう!

ほんま、自己満足の世界(笑)。

・・で、改造したら試したくなるのが釣り人!

日曜は朝早くから家族で和歌山の磯の浦に海水浴&サーフィンに行ったのですが、道路の混雑を考えて早めに家に帰ってきたので、夕方の短時間だけ近所の野池にダッシュ!

20080809a.jpg

20080809b.jpg

土砂降りの雨でしたが、台風の影響か活性は高く、いつものこの野池のアベレージサイズでしたがこのルアーのポテンシャルは確認できて満足でした!

今日から8月。

早いもので、今年ももう8月ですね?。

でもまだ梅雨明けしてないんですね。

それならば!

・・・と行ってきました琵琶湖ナイトゴムボートへ。

毎週行ってるマエヤンの情報によると、まだ某エリアでは十分遊べるみたいなんでとりあえずそのエリアで浮かびました。

金曜晩は天気予報では雨との事。風も若干出るみたいなので期待大!

ところが!

大失敗してしまいました・・。

「カッパ忘れた?!(涙)」

まだ時間は早かったので国道沿いの作業着屋へダッシュ!

余計な出費でしたがなんとかカッパを買ってひと安心。

しかし、いざ現地に着くと大して雨は降らず、それでもせっかくだからとカッパを着てたら結局は暑くて汗をかいてシャツが濡れてしまって、「買わんでもよかったやん・・。」って感じでした(笑)。

期待したわりにはバイト数も少なくチビのバイトばかりでした・・。

20090801a.jpg

あっ!、写真横向きでスンマセン。
とりあえずいつものACマグシャッドで40クラス。

コイツは派手なバイト音で出ました。

遊んでくれてアリガトウね?。

この後はビッグベイト系トップを封印して普通のトップウォータープラグで勝負!

ビッグバド?Wスィッシャー?ノイジーとローテーションしましたがWスィッシャーにショボいバイトがあるのみ・・。

もう、ここのエリアはチビに支配されてしまったか?

どうやらこの日はアピールの強いルアーは嫌われるみたいだったので、僕のフェイバリットルアーの1つであるヘドンビッグタイガー1オンスをスローにノタノタと水面をローリングさしてたら、ちょっとマシなのが出てくれました!

20090801b.jpg

この日はいつもの竿以外にカーボンのミディアムアクションの竿を使ったのでそれなりに楽しめました。

20090801c.jpg

しかし・・、僕って写真撮るのヘタクソやな?。全部シッポ切れてるやん!

20090801d.jpg
これも横向きでスンマセン・・。

重さは2350グラムでした。

このクラス5匹の重さが世界記録なんですね?。

恐ろしい?!

来週からは1か月間琵琶湖はお休みして近所の野池の貴重な50アップを探しに行くつもりです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。