Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休

浜松に行ってきました。

今年3回目のサーフィン。

もう7月にもなるのにたった3回しかサーフィンに行けてません・・。

5?6月は結構低気圧の通過等で近場のイソコでも楽しめた日があったみたいだが、ことごとく僕が行ける日のタイミングが合わなかった(涙)。

今年は1回目は毎年恒例の正月の3日に前からのサーフィン仲間と先輩方達と日本海へ、2回目は7月始めにこれまた毎年恒例の花火大会を兼ねて浜松へ、そして3回目はまた浜松の舞阪灯台前に行きました。

浜松1


3連休なので四国、伊勢、和歌山と、今回はどこのサーフポイントも波はスモールコンディションながら大混雑が予想されるので(毎年海の日が絡む連休は当たり前だが)どうせなら人が少なくて広いビーチでピークを独占できるサーフポイントは?・・と考えるとやはり浜松。

波質は伊良湖のほうが良いが、ヨコヨコのカレントさえ辛抱すればちょっと探せば波は無数にある。

やはりここもスモールコンディションながら潮の変わるタイミングでなんとかサーフィンを楽しめました。

浜松2
 
嫁さんと交代で(嫁さんはボディーボード)子供達と波打ち際で遊びながら海に入りました。

僕のサーフィンする姿は写真にするような大したモノではないので今回もなし!(笑)

やはり、たま?にしか行かない40代ショートボーダーは頭のイメージ通りに体が動きません(爆)!

波のあるビーチはどんどんなくなりつつありますが、離岸流やショアブレイクさえ気を付ければ護岸されたドン深の海よりはよっぽど安全です。仮に海にはまったところで波が岸まで戻してくれます。

護岸されたドン深の海は複雑な流れがあって危険ではまると自分で戻れないし、助けに行く人さえ危険なケー
スがほとんど。

なのに、なぜ日本は砂浜が無くなる原因のダムを造り続けたり危険な流れを生むテトラポッドを砂浜に敷き詰めたり、自然の浜をコンクリート固めにするのだろう・・・。

子供達には海の怖さと同時に海の楽しさ素晴らしさを体験してほしいといつも思う。

そうすれば海にゴミをポイ捨てするような人間にはならないと思う。




スポンサーサイト

時間がたりない?。

長いことブログほったらかしにしてます・・。

前のも述べた通り今年の現在は音楽活動(ハワイアンのバンド。けっしてデパートの夏物売り場でBGMに流れているようなハワイアンではありません!)に精を出していて毎日アコースティックギターと格闘してます。

・・・って言っても大したことないんですけどね(笑)。

ミクシィ仲間限定での音楽関係の自分のブログには相方のベースの人と演奏した曲や僕個人の演奏を自分で撮った動画をアップしたり、ライブさせてもらえそうなハワイアンカフェにあちこちPRに行ったり・・。

浜松の舞阪に久々にサーフィンにも行きました!

これまたヘナチョコですが、しぶとくショートボードに乗ってます。

もう40代前半がショートボードに乗れる限界かな?って思ったら余計に海に行きたくなっているこの頃です(笑)。

本当にあれもこれもしたいが時間が足りない感じです。

釣りのほうは6月は琵琶湖に3時間、近所の野池(車で15分程の所)に2時間いずれもフローターでちょこっとやっただけです。

20100629a.jpg
20100629b.jpg

ほんとに短時間だったけど野池でオールドタックルでトップでチビバスと遊んでもらうだけでも何故か満足できた。

昨年は頭の中は釣りオンリーだったのがすっかり変わってしまった・・。

でも、釣りの相棒のマエヤンは(彼も最近本業?のドラムばかり叩いているが・・)たま?にフラッと琵琶湖に行ったと思ったら、しっかりと60アップをトップ(しかもお得意のWスイッシャーで!)釣りよった!

maeyann60up!.jpg

おめでとう!マエヤン!

これでちょっと琵琶湖に行きたくなる要因ができてしまった(笑)。

7月は1回くらい行けるやろか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。